集合住宅で電力会社を変える

マンションの様な集合住宅でも電力を自由に選べます

 

電力自由化というと、一軒家のような物件のみが対象になると思われがちですが、賃貸物件のマンションでも電力を自由に選べます。

 

ただし、以下のような物件や条件では選べない、逆に高くなるケースもあるので紹介します。

 

集合住宅で家賃とセットになっていることも

基本的に集合住宅でも電力会社を自由に選べますが、家賃とセットになっている物件であれば、変更することはできません。

 

例えばレオパレスのように短期間だけ住む場合、家賃とセットになっているケースが多いです。

 

というより、ウィークリーやマンスリーマンションに関して言えば、ほとんど電気とセットになっています。

 

1日いくら、1ヵ月いくらというように、固定でかかるケースもあります。

 

以前、私は沖縄のマンスリーマンションに住んでいましたが、家賃と一緒に電気代も請求されていました。

 

とっても安くてびっくりしましたがw

 

沖縄へ移住する費用はいくら?6年住んだ体験者が語る現状がヤバイ

 

通常の賃貸マンションであっても、管理会社が電力会社をしている物件もあるので、賃貸契約の時に確認して下さい。

 

集合住宅が高圧一括受電の場合も選べません

高圧一括受電とは、地域の特定の電力会社から専門業者がマンション一棟全体の電気を高圧で購入し、低圧にしてからマンションの共有部に電気を提供するサービスです。

 

一括のまとめ買いにより、通常の電気代よりも安くなります。

 

この場合、一部屋だけ電機会社を変えることはできません。

 

とはいえ、電力会社を変える必要はなく、元々安い電気代で電力を使用できる仕組みになっているはずです。

 

マンションがオール電化の場合は変更する?

最近ではガスを使用しないオール電化の家庭も増えています。

 

IHクッキングヒーターをはじめ、給湯に使われるエコキュートなどの熱源にも電気機器が使われるなど、マンションでオール電化を見かける機会も増えています。

 

このオール電化の場合でも、電力を切り替えた方がお得になるでしょうか?

 

私の感想では、新しく契約する電力会社次第だと言えます。

 

なぜなら、オール電化の場合は電力会社を変えない方がいいという口コミもあれば、その逆もあるからです。

 

ちなみに私のケースでは変えればよかったと後悔しています。

 

東京電力は電気代が高い
東京電力の電気代が高い!1人暮らしの利用明細を公開東京電力の電気代が高い!1人暮らしの利用明細を公開
2019.12.17
東京電力の電気代が高い!1人暮らしの利用明細を公開します。 電力自由化が始まっても、他社に切り替えず、東京電力のまま使っている人も多いはず。 一方で他社へ切り替えて、毎月の電気代が安くなったという声も多数見かけます。 そこで私も、現在の電気代が高いのか安いのか確認するため、 毎月の東京電力の...…

 

特に冬の電気代が高すぎですね。

 

まとめ

 

集合住宅のような賃貸物件でも、電力会社を自由に選べます。

 

ただし、違約金などもあるので、すぐ引越しする予定があれば既存の電力会社を使った方がいいでしょう。

 

逆に違約金がかからない期間住むのであれば、色んな電力会社を比較してお得になるところを選んでください。

電力自由化の関連記事
  • 集合住宅で電力会社を変える
    マンションの様な集合住宅でも電力を自由に選べます
  • TEPCOで検針票を確認
    TEPCO(東京電力エナジーパートナ)での検針票の見方
  • 電力会社変えた方がいい
    電力自由化で電力会社を変えた方がいい理由とは?