東京電力のスマートライフプラン

東京電力のスマートライフプランは本当に深夜料金が安いのでしょうか?

 

関東に来てから東京電力を利用していますが、電気料金が高いと感じているこの頃。

 

私はスマートライフプランを利用していますが、まったく安くありません。

 

そこで、プランの詳細をはじめ、私の月額料金等も紹介していきます。

 

東京電力のスマートライフプランを選ぶ理由

どの電力プランを選べばいいのか迷うところですが、

 

オール電化向け(夜間蓄熱式機器がある)の方は、スマートライフがよさそうです。

 

料金プラン|電気料金スマートプラン

 

 

実際に東京電力に電話しても、スマートライフプランを勧められました。

 

HPにも

 

割安な夜間の電気を上手に使ってスマートに暮らす。

主にオール電化住宅にお住まいのお客さまにおすすめのプランです。エコキュートなどの総容量1kVA以上※1の夜間蓄熱式機器をご使用で、キッチンや空調も電気というお客さまにおすすめです。

 

とあります。

 

実際に私が東京電力に毎月支払っている金額はこちら

 

東京電力の電気代が高い!1人暮らしの利用明細を公開

 

なので正直なところ、

 

スマートライフプランから別なプランに変更するか

 

電力会社を変えるのがよさそうです。

 

ただ、今の賃貸物件を数か月後に退去する可能性があるので、このまま東京電力を使い続ける予定です。

東京電力のスマートライフプランの口コミ

 

私の状況だけでは高いのか分からないので、ヤフー知恵袋等で口コミを探してみました。

 

スマートライフプランは、
電気の使用量が多くなると基本料金が高くなり、
それは毎日更新されるようです。
また、夜間料金適用の時間帯が5時間しかなく、
蓄熱に時間がかかる電気温水器には向いていません。
夜間以外の時間帯の電気使用量が多い理由です。

 

いくら夜間料金が安くなると言っても、昼間の料金が高くなるので、昼間も冷暖房を主とする電気等がかかれば、トータルで高くなるので見直しが必要です。

 

 

スマートライフプランなどであれば割引時間単位外でも26円程度の単価なので従量電灯よりも安くなると思われます。

また、ナイトプランなどの商品もあるようですが割引時間帯の料金もそれほど安くなっておらず、その上割引時間帯以外は32円程度になるので従量電灯よりも高くなる可能性があります。

 

一方でスマートライフプランの方が、重量電灯よりも安くなるという意見もあります。

 

まとめ

私以外にも、東京電力のスマートライフプランの料金が高いと感じている人が多くてびっくり。

 

中にはエコキュートの沸かす時間を、深夜以外に設定しており、月に数万円払っている人もいました。

 

その場合は、深夜に沸かす設定が必要です。

 

エコキュートで深夜湯沸かし

 

一方で深夜のみ湯を沸かす設定にしているのに、電気料金が高いと感じている人は、他社に切り替えるのも1つの方法です。

電力会社の関連記事
  • 電力会社の契約縛り
    電力会社を変更する際は違約金があるのか確認すべし
  • 電力会社の変更
    新しい電力会社に変更して利用するまでの手続き・流れ
  • JCOM電気の料金
    ジェイコム電気の違約金・解約金はいくら?電気代は変わる?
  • 東京電力のスマートライフプラン
    東京電力のスマートライフプランは深夜料金が安い?
  • 東京電力は電気代が高い
    東京電力の電気代が高い!1人暮らしの利用明細を公開